どうということもない

どうということもないけど 忘れたくない

消費に消費されるな

 

どうもです。インフルになってしまい暇なので文でも書こうと思います。タイトルが何となく大戦時のスローガンっぽいですね。「消費ニ消費サレルナ!」みたいな感じになると、すごい欲しがりません勝つまでは的な見え方になりそう。今回の話とは何も関係ないですが。今回はただの映画の感想です。

 

PERFECT DAYSっていう映画を見ました。

ヴィムヴェンタースの作品は好きだった記憶があるんですが、それぞれ見たのがもう六年前くらいで…お洒落ヨーロピア小津安二郎以外の感想が消え去ってました。

そんな中みんな大好き役所広司で日本語で撮るって話だったので、あー見ないと…と思って、でもガンダムの映画が忙しくて、この間やっと日比谷まで行って見てきました。シネフィルだからかまだまだ混んでましたね。5〜60代の人たちがわんさか。高齢化の波を感じる。

役所広司の出汁でとったスープと役所広司の粉で作った麺で作り上げたヴィム大将のラーメンみたいなことをXで呟いたんだけど、マジでそんな感じ。ちょっと役所広司がカッコ良すぎる。大きな顔という額縁の中にある充血した瞳やら、険しい鼻やら、刻まれた皺やら、小さい子が見上げても足りないほどの背丈やら。俳優すぎ。勝新とか、三船が清掃員やってるような違和がありました。それはそれで超見たいけど。汗とかアパートとか、トイレとか掃除道具とか古いワンボックスで汚い感じにしようとしてるけど、元の素材が良すぎちゃって、あんまり入ってこなかった。ヴィムがデレデレするだけはあるか。あんなに背高くてかっこいい清掃員いたら【渋谷区】イケオジ清掃員【Part13】みたいなスレ立ってる。その手の人につけられたりして、結構大変なんじゃないだろうか。しかも平山さんのことだしなんか流されそう感もある。家の戸締り甘いし。個人的に戸締りの甘い人は流されやすいと思う。

家に鍵をかけないのが伏線かなと思ったら全くそんなこともなく。小津映画もなんかそんな感じだった気がするけど、何か伏線ぽいものが出てきてもほとんど回収されずに終わる。そもそも、日常ってそういうもんだから。ある種清々しくときに残酷なほどに、伏線は回収されない。一本引いた線が、何一つ起きないままヒュルヒュルと収束を迎える。恋愛だってこの人だ!と思ってもうまくいかない。一念発起して小説家になるぞ!ってったって、ならないし、なれない。なんなら一文字も進まずに死んでいくのが現実なんですよ(誰の話だろう)。

脇キャラもすごく魅力がある。脇キャラに魅力があるのも、やっぱりちょっと非現実的だ。(だってだってうるさくて恐縮だが、タカシが本当はいいやつみたいなのはないんですよ、あのあいつああ見えてみたいなキュートさはさ~この薄汚れた東京にないんだよわーッ)脇キャラの暖かみも小津っぽい。というか、どっちかというと伊丹十三の「タンポポ」のキャラっぽさを感じる。(お風呂屋さんのお客さんたちが、姪っ子と平山が二人でいるところを首をグイーッとして見るのとか)

あそこまでジュワッとくる人情ではないかもしれないけれど、優しく出汁の沁みた油揚げのような感じ。やっぱり役所広司出演作とあって、タンポポも勿論履修してんだろーなー。やーねあんた、日本映画好きねえという所帯じみた日本映画好きの奥さんのような感想をやはり持ってしまう。書いといて何だけど、所帯じみた日本映画好きの奥さんって何だよ。私は洋画のが好きです。

あー、タイトルと逸れる逸れる、逸れて逸れてもうタイトルの話すんのやめようかなってレベル。でもなんで消費に消費されるな、かっていうと、微かな木漏れ日を嬉しそうに覗くとか、百円の本を大切に読むとか、お風呂屋さんにゆっくり入るとか、いっぱいの酒を味わって飲み干すとか、そういう平山さんの生き方過ごし方というのが、消費は確実にしているけど、ものすごく丁寧で私のような消費に取り憑かれた人間とかけ離れていて。追いかけまわされている感じではないことに、心穿たれた。ヴィムも「ものを持ちすぎる病」となんかのインタビューで言ってたように、現代に生きる人は凄まじく消費に取り憑かれてる。消費してるって思ってる間に、とっくのとうにその「消費」から消費されてしまってるんだよなあ。このアニメ見なきゃーとか、このコスメ買わなきゃーとか、インスタのいいねしなきゃーとか、本読まなきゃとか映画見なきゃとか、しなきゃと思ってる時点で別にそれが必要だと思ってないよねっていう。ありゃーこれあんま自分で気づきたくなかったけど、痛いくらい平山さんの生活が自分とかけ離れてるもんだから(昼間から酒飲んでるのは同じ)。心の奥の方がズキズキして仕方ないけど、自戒としてとっておかないとな。

圧倒的消費社会の中で、どれだけ自分を失わずに、消費に翻弄されず生きていけるかっていう。メッセージは勿論それだけじゃあないんだろうけど、YouTube観てテレビ観てインスタ観てゲームやって……睡眠時間なくなって病気になるという……最悪な追いかけまわされネズミよろしくチューチュー走る自分には、特に染みたって感じでした。

 

ではまたねます 三連休で三十時間は寝てるよ………

誰が悪いとか誰が悪くないとか

 

大人になってまでそんな論争を聞くなんて。

大人になることで汚い言葉や感情を毎日目にするとは薄々気づいていたが、ちょっとみんな喋りすぎだよ。誰の意見を聞いてどう思っても自由だけど、それをずらずらSNSに並べ立てるなよ。鍵垢でやるならまだしも影響力があるとわかっている人が第三者の立場で簡単にぼんぼん言葉の刀をふりかざすな。誰の意見を聞いてどう思うかはまじで自由なのでそこを曲げる気はない。

 

でも私が許せないのは、、

元々知っていたが、この方やはり、みたいなものとか、どこどこのなになにが信じられないみたいなのを言って並べ立てているガチマジゴリの第三者。そんなことしていいのは本人とその近接なチョー近接な関係者だけなんだよ!!!そしてそれを本人が勇気を出して言ってくれた時、過剰擁護と相手がた刺激は信じられないくらい毒なんだよ!!!物申しがあるなら!SNSでしのごの言うんじゃなくて然るべき場所にきちんと自分の言葉で話すんだよ!!!SNSはその次!!!!!の次の次の次でいいなんなら書くな裏垢でやるぇ!

 

ゔーなんでこんなキレてんだわたし、またなんでこんなキレてんだと思うんだけど怒っちゃうんだよこんなの、だって今回こんな悲しいことになったのは野次馬精神根性ド腐れ民の投稿が必ず関与してるやん。傷つけたいわけではないって本人も言ってるやん。誰も何も責めるな責めようとしてるのは今すぐやめろて二宮先生もおっしゃってるやん。

 

もう本当に嫌だ。苦しい。見ていたくない。アポカリプスだこんなの。ハルマゲドンきてって感じ。悪魔社会降臨しちゃってるからみんな潰えさせにきて。デビルマンの一巻目のディスコ状態の地下(だったと思うけど)やん。

 

色々予定とかイベント詰めててすごく疲れてたので、SNS一週間くらい離脱することは元々決めていたことなんだけど、もっと離脱しようかと思い始めた。でも仕事内容的にどうしても離れられないので、人の醜い言葉たちが見えてしまう。

別に悪口言うなって言ってんじゃないよ私だってめちゃくちゃ悪口言うし現に今言ってんだし。

でもそんな言葉の応酬で誰か救われんのかよ。これを機に脚本家への目線が変わるのも局に対する目線が変わるのも本当に嫌だ。職業は人間の形してないんだよ、人間が職業やってくれてんだよ、職業を通して人間を非難するな!悪い人間だけで構成されてると思うな一部の人間のせいで何人何百人何千人食いっぱぐれると思ってんだ~!ところで原作ガン無視展開を原作者ガン無視でやるのも本当に良くない。そこはしっかり自分怒りの感情あります本当に。でも良くないことは事実だけどどう言う動き方したかとかは本人たちしかわからんので、そこの告発を追いかけ続けるしかないよね。今回こう言ったことが起きたことで、漫画家さんたちも脚本家さんたちもテレビ局もよくわかんない委員会に入ってる広告代理店も動きやすい世の中になるといいよね。自分的な目線で話は主に漫画家さんに幸せになってほしいけども、日本が漫画原作でアニメノベル実写化めちゃくちゃ多い割にフロー確立されてないのがきついんじゃないかなあ。出版社制作会社も大量にあるし局も配給も競争してるから一本化しづらいのもわかる。そもそもこんなに大量に出版があって競争力を保ってるのが凄まじいけど。

 

と、冷静な雰囲気を装わせてもらいつつ、最後は得意の地団駄で締めさせていただきたいと思います。

 

ゔあー!もーヤダヤダヤダやだジタバタジタバタジタバタ!ピー!ヴー!ドガドガドガン!!!バキバキバキ!!!ドン!バン!ダン!ダンダンダン!!!ワー!うぇーん、うええん……

 

ズグシャァッ!

 

またつまらぬものを斬ってしまった……

 

ゴエモンは毒素の強いXのTLなんて斬らないか…

 

ハァ……ハァ……

まさかこんな話題のタイミングでモンキーパンチ先生と日⚪︎レがちらつくエンドになるとは……支離滅裂すぎて自分でも何書いてんのかわからん、感情だけで指が動いている……

 

つかれた、ねむい、ねます……ごめん……

 

おやすみ……

amane的2023年K-POPベスト

 

危ない危ない。年跨ぐところだったわ。

高熱に見舞われてるけど精神は元気!今日もオタク頑張ってます。アニメとか漫画とかゲームとか沢山好きなものがありますが、ずっとズブり続けてるのがKPOPです。去年は書けなかったけど今年は書きます振り返り。ボジョレーとか宮崎駿並みに毎年言ってますけど今年もすごかった。New Jeansもaespaも本当に素晴らしかった。でもデビュー組が本気でよかった。ベテランももちろん良かった!っしゃ準備できてるかー!!届けこの熱量!!!スタンド席ー!アリーナ席ー!天井ー!いくぜー!(インフル)

 

Spicy-aespa

よく出した……よく出したっ……!
今までのKWANGYAコンセプト縛りはなんだったんだ!?ってくらいの明るめのポップ。でもよく聴くと後ろで流れてる音がめちゃくちゃ機械音とかサイレンだったりして、aespaみはそのまま。夏前に行った韓国でよくこれとニュジがかかってて、大衆にもウケてる!ってびっくりしました。ダンスもサビがすごくかわいくて、これのダンスチャレンジよく見かけました。夏!て感じのMVも可愛い。

プールが似合いすぎる。私はプールになりたい(貝)。塩素、来いよ。amane、プールデビュー、いいすか?

でも個人的にDramaはそんなに刺さってないんだよな……でもこのレベルのアイドルが年に何回もカムバしてくれるの素晴らしいので、どんどんして欲しいよね。単コンもめちゃくちゃよかった、4DXを現実にしたって感じで。あの日だけずっと宇宙猫でした。生で見た人しかわからない最強のエンタメコンテンツ。例えるならシルクドゥソレイユ。

 

HEARTRIS-NiziU

好き。アイドル曲!って感じのjYP特有の可愛さと若干のダサさ。ピコピコ音が可愛すぎる。ていうかみんな可愛すぎる。よく仕上げた。アイドルじゃん……!いつ見てもダンスが異様に揃っててすごく練習したんだねってわかる。JYPにみてもらってるみんなの実力の高さがすごい。言われてすぐに音程を直せて、ここまできたんだなと。

https://youtu.be/CCBRqDIj0ZY?si=zn3HV-p8WPAEmTG0

上手いねー。

リクちゃんのビジュアルの底力がすごい。かわいいし痩せているのにホッペだけぷくっとしていて、ここに令和のペコちゃんはいたんだと思えます。

ギーー、虹プロからのアプデ凄すぎ。好きです。チッケム300回見た。

あとなんかさっきの紅白でミイヒちゃんが珍しくフリ一個抜けてて、ん!?と思ったんですが多分寒いところで待ってて膝がすごく冷えてましたかね?(コナン顔)オタク的に日本放送協会は待機が寒いイメージあるのでみんな暖かくして風邪ひかないように……

あとなんか、PVで謎にピリクスが出てくるんですけどやっぱ向こうの人的にも2次元顔扱いなんだなと思いました。

歌謡祭出た時流石に2次元すぎて爆笑した。2.5次元とか超えた何か。顔の大統領か。オスカル?さっきの紅白もめちゃくちゃよかったし。

 

Get A Guitar-RIIZE

引くほどいい RIIZE 全体への感想です
柔らかい、はてしなく若い、そして可愛い!コンテンツとか見ていても、バラエティ慣れしてないぽやっと感と天然で取れる笑いが両立していて、なんだ……!?と思います。明るいよね。ネアカで努力する天才が多いなと。誰も勝てなくね?水町健悟かよ〜!(水町のオタク、でもあそこまで口も悪くなくてすごくお育ちがいいのもいいよね……誰だろう 陸?)
完成されたパフォーマンスとあどけなさが両立する恐怖感。ぅゎっょぃ。ウォンビンのめちゃくちゃな実力とビジュアルには、ショウタロウも驚いたろうなと思います。正直ダンス拮抗してるよね。KPOPに興味ない蔚山出身の少年っていうのもすごいポイントです。それで四年半も耐えて……正直先にデビューした組のことを見ていて相当苦惜しい思いしたんじゃないでしょうか。
何度見ても可愛い。お姉さんこう言うの大好きです。若いグループならではの良さが総力を上げて襲いかかってくる……!これは誰も抗えない圧倒的魅力です。
ちなみに努力の天才が好きなので私はずっとショウタロウペンです。おしゃれ。かわいい、顔が四ミリ。脚長い。

飛距離長すぎ。幅跳び選手?

一方でわけわかんない人が好きなのでウンソクも好きです。マリモとか飼ってそう。ペットボトルに話しかけたりしてそう。友達になりたい2023デビュー組No. 1です。

この顔面から繰り出される訳のわからなさ。何度見ても顔すごくて笑っちゃいます。真剣なんですよ、毎日。毎日すごく真剣にギャグマンガ日和をやってる、なのに音楽番組で注目を浴びると真っ赤になってしまう恥ずかしがり屋な一面を持つ、不思議な人間です。

 

OMG-NewJeans

 

ぽにょ……ぽにょ……っていう音がめちゃくちゃいい(語彙ゼロ)
ゆったりした雰囲気と抜けの極まったダンス。ミンヒジンだからかわからないですが、SHINeeのViewの時代をずっと見てるような感覚になります。

あと練習室動画がみんなおしゃれ。驚きます。Apinkとかの頃の私服に毛が生えたみたいな練習着も大好きでしたが、ここまでプロデュースされてると両手を上げてひれ伏します。背景もなんか心なしか超おしゃれに見えるよね。時代は体育館だ!体育館でエモを撮れ!(スウィングガールズうた魂?)


Air Force One-ODD EYE CIRCLE

かっこいい。これ一番聴きました。ほぼ映画、美女に眼帯つけてみた〜令和の黒蜥蜴〜みたいなMVもめちゃくちゃかっこいいよね。イダレソニョのユニットだったと思うんですけど、もう超ベテランみたいな扱いになってて、同じ世代としては戦慄しました。もうそんな歳か……。途中野球で軽くヒットを打つみたいなダンスがすごい好きなんですけど、ダンスやってみたいなー。誰かやりませんか?ちょっとマイナーだから誘いづらくてさ……でもめっちゃかっこいいんだよー。

韓国あるある 商標を使用した曲名変えられがち


Queencard-(G)-IDLE

よすぎ。ちょっと相変わらずコリオがおダサいかな!?という感じはありつつ、そこもまあG-IDLEの良さだからいいか。という気持ちにさせてくれる……長年トップ走り続けてるからもう文句言えないです。整形なんてしなくてもよかった、ありのままの自分でいいんだっていうメッセージ性の強いMVもよかったね。これも韓国で聴いた気がする。

 

今年は日プがあったじゃないですか。プデュ系列の女の子編では2018のPRODUCE48以来かなと思いますが、何より日本の女の子だけで構成されるプデュは本当に初めてでしたよね。ただ今回KPOPというよりはJPOPの本格的なトレーニングに焦点が当たっている気がして、(ちゃんみなの指導が好きでした。流石にカッコ良すぎる。見るたびに日本は画一主義より個性伸長派だよなーと思います)無茶苦茶いい曲とかもJPOP寄りでした。

&ME

いいよねー。&MEよすぎる。この幼女向けアニメOP感。サビ前のユーロビートっぽさからのサビでJPOP特有の爽快さが駆け抜けてきて、とても良かった。今でもリピートしてる曲です。会田凛さんは早く女優デビューしよう。

 

謎にリピしてた曲シリーズ
Closer〜キスまでどれくらい?-Boys Republic

少年共和国ちょいちょい自分でブーム起きがちですが、これはめちゃくちゃJPOPとしての完成度が高くて聴いててめちゃ楽しくて好きです。でも神様チャッカンマ〜みたいにちょいちょい韓国語入るのも楽しい。Moment Joonさんとか聴いてても思いますが韓国語と日本語どっちでも韻踏めたら幅増えて楽しいよね。英語日本語ではミヤチにも感じるけど。
そういえばMoment Joonさん 、fisongさんとの新曲とてもかっこよかったです。
https://youtu.be/uOLcAInBd9A?si=dO4jZbvPZGDlX3dG

少年共和国に話戻しますが、この距離キスまでどれくらい〜って歌詞が、うわあー!JPOP!て感じがして聴くたびに笑ってしまいます(不審者)めちゃくちゃ暗いMVも懐かしいですね。何かを追いかけたり、苦しそうな表情をしてたり、ゲ謎でも思いましたけど、人間の根幹にはイケメンが苦しんでるところを見たいと言うのがあるんだろうな。
おなじ少年共和国だとYou are specialも聴いてましたね。なーなーなーなーってやりたい。活休勿体無い。楽曲のクオリティ高いグループだと思うので、やっぱり残念ですね。

 

2023まだまだ書き切れてない要素も多いですが、一旦はこんな感じで。やっぱりガルクラより女の子っぽい曲が好きですね。男子グループも同じかなー。来年も楽しみ!いつになったらズブ沼から抜け出せるのか!2024年果たしてKPOPの次に何かハマるものを見つけられるのか!そんなの無理そうamaneでしたー!来年もよろしく!!!

みんな前クールのアニメの話してない

なぜなのか。

入社してからMAG(漫画/アニメ/ゲーム部)部の部長になって、基本的に地上波アニメは完遂するようにしている。だけどここ二年くらいで一気に前の前クールの話をしている人が減った気がする。

2023の春アニメすごかったじゃないですか。だって推しの子もあるし、水星の魔女もあるし、鬼滅の刀鍛冶の里だってやってたし、天国大魔境も地獄楽もオーフェン(個人的にはここに並べたい)もやってたわけですよ。

前とか前々クールの話してる人、本当にいなくないですか?消費スピードが加速しすぎて、1クールでさえ長いとみなされる世界になっている。ストレイト・クーガー兄貴もびっくりである。前クールこうだったよね!って言っても「そうか、あれ前クールか」ってなることが多い。こんなスピード感でブリーチのバウント編とかナルト無限月詠とかアニオリ系のニュルっとしたやつやったらどうなるんだろうか。令和の今となっては、逆に見てみたい気もする。

 

あとシンプルに全部アニメ見る人が減った。私が歳をとったからと言うのもあるのかもしれないけど、なんとなく中高生の頃アニメ全部見てるやつ強いみたいな風潮があった気がして、もはやそれを感じなくなった。これは主観だけど今の中高生とかは、youtuber Vtuberとか実況者見る頻度が高くなって、全然アニメ見てない感じがする。これ本当驚いてて、オタクでもアニメ見ない人の割合が上がってってるイメージなんですよね。

アニメ30分とはいえ1クール全部見るって言うのは今の「タイパ文化」とも相性悪いんだろうな。倍速視聴で人気作品1つくらい見て話合わせるみたいな感じでコストパフォーマンス良くして、あとはタイムラインの情報で拾うくらいがちょうどいいのかもしれない。原作みないで二次創作してる人も多いし(怨恨じゃないですよ,むしろ描ける人にどんどん描いてほしい)

 

アニメ会社による作画クオリティの差分によるところもかなり大きいかもですね。私は狂人(くるいびと)なので、家帰って風呂のテレビで一生ちびちびアニメみてるんですけど、iPhoneよりちょいでかいくらいの小さい画面さえよくわかる。MAP⚪︎Aが外注先に罵詈雑言浴びせられながらも映画並みのクオリティを提供しているのに対して、ビー⚪︎ロとかは本当にすごい。北斗の拳とか、テニプリの初期のテニスボールで5秒持たせてた頃とあんまり作画枚数変わってない。10秒くらい一枚絵で横にスクロールして持たせてたりするので、見てる側もドキドキが止まらない。そんなに珍しい技術じゃないはずだったんだけど、最近は特にお客さん側の目が肥えすぎてる。薬屋の〜でもあった気がするけど、かんたん作画って言って簡略表現にブチ切れる人が多すぎる。じゃあ描いてみてよって思いますけどね私は……。某人気探偵アニメの外注先がとりあげたみたいに、時間と人がマジで足りないのに作品だけはどんどん増える。だからそういう状態になっちゃうんですよ。ダイナミック⚪︎ードみたいに一つ一つ取り上げたらちゃんと話題になりそうだけど、意外とそういったクオリティのアニメも少なくなくて、余計格差を感じざるを得ない。

 

友達に聞いたところ、あらゆるアニメは番組販売(配信会社に売ること)で儲けてるので、そんなに利益がバーンと出なくてもまあギリ耐えるらしいが、そのギリ耐え級のものと、一級のものでかなり差が出てしまってる。鬼滅で鍛えられたジャッジアイズをお持ちの一般の皆様には、そんなに動かない絵なんて耐えられない。だからこそみんなすごい動くクオリティの高いアニメを口コミで聞いて、見てるんだと思う。まじで毎週ファイブスター物語みたいなのを作ってるMAPPA、UFOあたりは本当にやばい。いや、本当にやばいからXであんなことになってるんだと思うんだけど。

 

散々ぐちぐち書いてきたんですけど普通に自分が時代に乗り遅れているだけなので、何も気にしないでください。私がずっとアニメ見てるからずっとアニメ見てる人を恋しがってるだけです。ここはウジウジ二十代女性オタクのチラシ裏ですから……。だけどたまには、私と良アニメ作画とかガンダムとか、GANTZ巌窟王の頃のゴンゾとかヤワラトライガンの頃のマッドハウスの話してもらえると泣いて喜びます。トライガントライガンスタンピードの話どこかで書きたいんだけど、書くとすごく感情がめんどいことになりそうなのでやめてます。

 

スピードグラファーのサイトがまだ残っていて、すごくいい匂いを放っている。いまだに香ばしい。本当に素晴らしい作品だと思います。水天宮さんパペット、欲しいなあ。

http://www.gonzo.co.jp/archives/speed-grapher/top.html

 

ここ二年くらいの書いたデータ全部消えてふつうに落ち込んでたんですけど、もうこの歳になって酔って携帯壊してることがダメなんでそんなに落ち込まないことにしました。ダメすぎてもはや何から気にしたらいいのかわからない。

 

では

舞台チェンソーマン感想

 

てんかんを起こしかねないバキバキの点滅演出 これがチェンソーマンだ!

舞台は三階層に分かれていて全て階段が設置されている 360°回転する 上中下、左右真ん中で分かれているので合計9ヶ所の舞台スパースがあってその奥にも舞台がある 最前に出し入れ可能なスクリーンがある
階段を入れるとさらに可変部が増える アキくん役の人めちゃくちゃ階段降りるの早くて解釈一致だった 確かにアキくんめちゃくちゃ階段降りるの早そうで草
スクリーンも最近当たり前っぽい感じになっているけど、投影するものが必ずしも血飛沫だけじゃなくてキャラが動いてシルエットだけになって見えるようにアニメーションを別途で作っていて、コウモリの悪魔とかは人が操作してるんだけどその操作者が上に悪魔を掲げるとスクリーンに写っていったりしておもろい。
テニプリのボールを人間とか悪魔とかでもやってるみたいな感じ。

電車の演出がうまいし、ストップモーションでダンサーさんが電車の慣性を演じてたのが面白い。

早川家の日常演出がめっちゃコミカルでよかった
トイレシーンもすごくよかった。便器が何回も出てきて便器がこんなに使われる舞台も珍しいだろうと思っちゃったわ。

この空気感が好きで早川家のオタクになってしまった人は、原作読まないでこのままで記憶を留めてほしいなって思っちゃった。幸せな時間って長く続いてほしいじゃん。

opていねいで導入めっちゃきれいだったー。
悪魔が普通にキモくて、キモいところまでやり切るのが素晴らしい。逆にめちゃくちゃ半端にしてチャー研の舞台みたいにするか、やり切るかの二択だと思うんだけど完全にやりきってた。布素材とかもふんだんに使ってて悪魔の完成度がレベチ。

チェンソーマンや敵役、おまけに普通のキャストにもボディダブルをめちゃくちゃ使っていて、チェンソーマンのメインのスタントマン(シャツ着てる方ーがめちゃくちゃチェンソーマンに似ている(足長い、細いのにムキムキ、足の大きさがややでかい、頭が小さいのでなんかキモい)
シャツ着てない方がエスパー伊東みたいなことができる人で、エスパー伊東なのかな?と思ったけどそんなことはなかった。年齢が違うし今ご病気だもんね…

ホテル8階のくだりどうやって表すんかなと思ったけど、ものすごい数のボディダブルを使って三階上手側にデンジが手を出すと一階下手側のデンジ(多分ボディダブル スクリーンではないと思う)がでてきて「やばい!」ってなる仕組みだった 面白い
スクリーンを前に作ることで血飛沫や飛ぶ肉片を表すのは最近よくある手法だけどそれが一番馴染んで見えた すごく綺麗(グロい)

マキマさんから平野綾の声聞こえてきて、テンション低い時の涼宮ハルヒみたいな声だな…と思って最初ちょっとんん~てなってたけど、めちゃくちゃお尻と胸が大きいことに気づいてマキマさんだ!!!ってなったし、脚もめっちゃ長いし、普通にセクシーさを醸し出す演技力が凄すぎてびっくりした。経験の力が凄まじい。

デンジくん役の子がすごいぞと情報を得て(会社の後輩談)めちゃよかったのもそうだし、プレスコなんかな?ってくらいめちゃくちゃ声が聞こえやすいしヒャッハー演技が様になっててすごくよかった (やっぱプレスコなのかな?)しばらくチェンソーマンだけで食ってけんじゃないかってくらいクオリティが高い 単純なイケメン俳優だけじゃなくなったと思う

姫野そんな感じなのか!?!?なんかめちゃくちゃ男の子っぽいっていうか!なんかこう、めちゃくちゃ少年感がある…けどこういう子が男の子とそう言う感じになったり酔うと女の子っぽくなっちゃうのリアルすぎてその解像度に驚いた…家のシーン生々しすぎてびっくりしたw

アキくん役の人すごい脚長くてめっちゃデカいかんじがする 多分すごいでかいしかっこいい二階席だと顔の造形を味わえないのが残念だけど、めちゃくちゃかっこいいことが伝わる

それは岸辺も同じで、岸辺さんが出てくるとうぉーって自分の中のオタク部分が反応してしまう…すごいよかったし、声がめっちゃ似てる!!津田!?!?津田だよね!、てか津田じゃん!?と思ったらダイスキ谷口賢志だった、ダイスキ谷口賢志、顔がいい背が高いノリがいい声がいい演技上手い声優うまい最高!最高!ダイスキ!

コベニチャン本物 マジで友達にいたらうぉってなる すごくメンヘラの演技が上手いし、鼻がちょっと低くて首が細くて、脚も折れそうに細いのでリアル。一番キャストの中で再現性が高くて出てくるたびに笑っちゃう。マジで可愛い。最後ちらって出てきて、「ふぇっ」って言って帰ってったのファミリー!とかの最終回近辺思い出して笑っちゃった。めっちゃ強く改変されてた気がする!!めっちゃ強く改変されてない!?と思ったけどやっぱ原作でも強かったな…臂力は初期メンだとトップなんじゃないか…(クァンシとか岸辺はさておき)

パワーは本当声がにてる!たまに大谷育江になってしまうので、パワーちゃんかわいいね…ってなった後に「チョッパー!?!?」ってなったり、「ピカチュウ!?!」ってなるのがおもろかった ていうかピカチュウかもしれない。アニポケのサンゴがちかいかも。めっちゃ可愛いな〜。ヨシヨシってして飼いたくなる。マキマさんになりたい。

サムライソードの頭の刀が「ばいんばいん」ってなるの、構造的にわかってたけど爆笑してしまった。サムライソードの人もめっちゃ完成度高かった。

新幹線のシーンもめっちゃかっこよかった。キルビルかとおもった。
神社もスクリーンに写っててめっちゃよかった。ここまであのシーン(言いなさい)が怖くてリアルになるってすごい。セットだったらシュールだなと思ってたけど、スクリーンでせり出てくる演出がめっちゃ良くてびっくりした。

未来の悪魔とかそのまんまだった。キモい腰の動きとか、アニメよりリアルのが圧倒的にキモそう。

と言うかちゃんと人間の気持ち悪さとか変な塩らしさとか湿っぽさとかが表現されててすごいよかったなー。ラストみんなでニッコニコでノリノリで挨拶するの笑っちゃった。かわいいね。土屋くんと円くん役の人仲良いんだろうなあ。

とにかくすごくよかった。数年見た2.5次元の中で一番良かったです。あんたが優勝。

イケメンを椅子にする

 

その時点でおもろいよね。
鑑賞から1年経ったんですけど、当時の激アツなすずめの戸締り感想スラックが発掘されたので貼ります。ほぼ芹沢。

 

スクライド
→爆発系というか 波で空気の圧力を表現するエフェクトがやっぱり地震だから多用されててそれがすごいスクライドのあのシーンぽかった

しかし神木くんはどんな役をさせても声優でも上手い 神木くんこそが、天が与えた人の形をした神 ありがとう神木くんのおかげでまた命長らえました

 

ちか、れみ
→スレてるっぽく見える人たちが一番真っ当でキラキラしていて、うーんそうかあ?理想すぎると思ったけど そういう人がいるのも事実だからいいや 道中素敵な女性に巡り会うのも、環さんを理解していくために必要だったんかな

わらしべ長者状態→全てボロボロにして失うの絶望感あってよかった 電車で靴無しで嘲笑われるのとか 非現実的だけどまあ、だよなって感じで ちゃんと描写してていい そこでめげないのはよかった 

どうしておじいちゃんの病院がわかるのかはちょっと怖かったり、相変わらずそれどうしたん?て描写はあった 東西の要石の場所なんで知らんの?おじいちゃんに聞きなよ とか

左大臣→一度環の悪い心を吐き出させたのはなんでだろう そうすることで2人が理解をしあって前に進む(ミミズの場所へ近づく)から??

東京は乗り換えが大変 
→「馬になってるみたい」という東京の解像度の高さはぐらっときた かくいう俺たちも日々馬です!ありがとう

ロードムービーシーンかわいい
相悪いのかわいい→起きないからチューで起こす
わ、私はそういうベタなの好きですけどね…みんな好きかはさておいて
今回は本当に肉っぽい(変態くさい)感じ減ったな でもずっとさん付けなのちょっと変じゃない? ずっと変(人と干渉しない)だったソウタの表れなのかな あと椅子ハラはちょっとな…

まあでもじーちゃんあいつに好きな子できたんかって超笑ってたしよかった
人間関係蔑ろにしてる割に二万円返そうとするげきださかわい子ちゃん芹沢と友達になれてていいな
私も芹沢になら二万円貸せるけどな

本当にしょうがないんだけど、物に顔ついてるのがちっちゃく動くだけで可愛いって日本人はロボットパルタで刷り込まれてるので無理 毎秒本当に可愛い。そのままでいてほしい 
むしろ肉があるロン毛イケメン意外とがっしり体型ハーレクイン顔泣きぼくろよりイケボ椅子の方がいいと思っちゃったな これって日本人だけなのかな

愛媛
→ちょっとチカは昔のオシャレなアニメの女の子って感じがする。スクーターといいリップといい髪の色も。
女の子だけで共有できる高校の男子の恥ずかしい性の話って、その時期とその空間ならではの意味を持つよなあ だっていまだに覚えてるもんな
あ、浴衣に着替える時椅子はどこに置いたんだろう

神戸
→商店街のスナックでヘルプ必要なくらい忙しいことなくないか?そんなにドリンク出るか??1人抜けてたとしてもあの席数に対してずっと3人は多いな…って無駄にそういうこと考えてしまった
真剣に怒ってくれるレミさんいい やっぱりお母さんは強いし、赤ちゃんたちも自分たちの行動が誰かの愛で支えられてると微塵も知らないがゆえの活力と生命力があっていい ちゃんとお守りも買って出る男ソウタ いいぞ 3本しか足ないのに意外と耐えてるからな

椅子になったイケメン
→男に肉がないだけでこんなにいいんだなー
って思っちゃった 

しれっと大事な身の上話を聞いてしまっていたり、直に座ってもらったり足をつけられて!?ってなったりするのはなんかこう椅子ならではと思いつつ 男性が考えてんのかー…というゾワはちょっとある

せっかく肉取ったんだからそういうのはもういいじゃんってなっちゃうんだよなー。 銀曜日のお伽話みたいに(あれは逆だけど)なんか肉のない感じにして欲しかったな ファンタジーでいさせてほしい
結構ナマっぽい。南くんの恋人みたい(少女漫画脳味噌)

新幹線での
はっ!
どうしたっ!
もしかして富士山見逃したぁ!?
…そうだね ごめんごめん
はっ!
どうしたっ!
新幹線めっちゃはやくない!?
…そうだね
かわいい ここが一番可愛かった。芹沢より可愛い。ちゃんとすずめの反応を信じてるということとがっかりしつつも受け入れてるところがもう好きなんだなと思った し、なんか終盤のソウタさんの記憶強制走馬灯の段階でもすずめ8割だったからあーもう好きなんだなって思った お前らちょろくね?そうか…


ここからずっと芹沢

芹沢かわいい!!!!!
かわいいい!!!!!ユーミン好きなんだ!!!!!!!!
歌へたっぴでかわいい!!!!!!!!!
服ダサい!巻き込まれ体質かわいい!!!!!

びわださ
ネックレスダサ
ぴあすださ
めがねださ
うでわださ
まるぼろださ
くるまださ

環さんがかっこいいから余計変にみえてださ
有り余るダサが可愛いに変換される怖いやつ
にゃにゃにゃーとかいい出しても全然可愛いから許される異常成人
意外と流されて楽しむタイプなのよっっすぎる
メンタル強い
あーかわいい こ、こいつ、、
そうたのどこがいいんだよ!!!いすやん!!!!!!!!!俺がいるよ芹沢 俺が…俺が2万貸すよ…になる
急に現れたでかいヌコにも全く動じないし環さんがボロボロで慰めて欲しいムーブしてきてもちゃんと対応しようとしてソフトクリームこぼす芹沢のための国を作りたい 俺はね
草 かわいい選曲下手くそすぎるほんとは歌上手いんだーーええ〜!おじさんもうまいよ

、ええー!!!ここくっつくの?????っておもったけど環さんとはくっつかないか
なんでもいいけど今回のヒロインは芹沢だな!君は新海誠の犠牲になったのだ
わらいかた すきなんだけど
車直ったのよかったね、ガムテープで頑張って補強できてえらいね、教員免許ほしいね、、
ってなることを分かった上で作られた 異常なキャラクター こいつ描きたかっただけじゃねレベル キュートすぎるキャラクターを出して怒られを回避する 非常に古風な寸法だがこれをやられると日本人は弱い!くっ
しかも貸してたんじゃなく2万借りてたのは俺の方だどぉ!?そんなん最初からわかってたけど義理堅くていいやつだなお前は!渋渋とか立教新座とかいってただろ…そだちよすぎ…

▼ここから芹沢おわり

環さんとすずめ似てる
たまきさん やさしいなー 
ずっと唇ツヤツヤしててすごいなー

大臣、ありがとうでツヤツヤになるのいいなー
感情の交流から生まれるプラスの根源って感謝だよなー

ラスト急に十二国記になった

この震災後の描き方
破片量とか火災の雰囲気とか船が建物に迫り上げてるのとか、事実なんだよなたしか 絶望感がすごい 靴を履いててよかった……
大学の頃バイト先で仲良かった子が1人福島から被災してきた子で、なかなかその話言い出さなかったけど唯一話してくれたことがあったのを思い出した 災が過ぎ去った後の心の描き方がまさにそんな感じというか 欠けたまま進んで減り続ける歯車みたいな どんなに探しても見つからないけど、命はあるから生きないといけない お金も家もないしすぐ立ち去らなきゃいけない 命あるから食べなきゃいけないっていう

エンドロール短い気がした!もっと関係者いるんでは 大丈夫か…
最後一緒にそうた帰んないんだ
それはそれで3人で車乗って仲良ししてるの見れてよかったけど
やっぱりこれ芹沢の映画か?
ちゃんとお世話になった人に会いに行くの可愛い
最後の2人のシーンが終わっても心に浮かんでくるのは芹沢でした 芹沢、よく見ると派手な顔じゃないところもすごいいい 多分一重だし身体の厚みと背の高さと足の長さと髪と服で派手の要素をたしてるのいいしさ…
二万貸すよ…(何度でもいう)

 

藪の中

 

高校から大学にかけて、何か違うと思ったこと全てに怒っていた。毎時毎分毎秒大きく怒りを感じていた。赦す赦さないの域ではなく、本当に純粋にキレていた。世界そのものと自分そのものへの期待値が恐ろしいほど高かった。

もうしばらくキレていない。キレるくらいまでの烈しい燃えるような痛い怒りを感じなくなった。怒りが湧き上がってきてもそれを冷静に受け入れて実行に移すことが増えた。諦めるとはまた違う。自分が傷つくことを恐れて変わってしまったのではないか?とても腑抜けになったと、ずっとそう感じていた。少なくとも本当に最近まで、また怒りを感じたいとさえ思ってきた。怒りは随分と遠い感情になってしまった。

しかし、自分は本当に腑抜けたのだろうか。

燃える怒りを燃料に、新しい挑戦や実験に溢れて身体を壊しながら闘い続けた日々も本当に遠くなってしまって、なんだか齢二十五なのに隠居したおじいさんのような暮らしをしている気分になる。

平日は飲み会こそ多いが、反動で用のない土日を作ることも多い。ぼーっとして一日何もせず、ネットとか見て笑っている。なんだか暗い書き出しになってしまってとても可笑しいけれど、実際こうなんだから仕方ない。けれども私はこの状態も結構気に入っている。ある意味自分とまわりの努力のおかげでもあると、思えたから。

衝動的な喧嘩や他罰的な思想。突き動かしていたのは「怒り」そのものであったんだなと、ここ数年気づいていたが言葉にすることはなかった。なんだか認めたみたいで嫌だったからだ。

認めることにした理由は特にないけれど、高校の頃すごく好きだったライトノベルを久々に読みなおしてみた時に「読み始めの感情が違いすぎる」と気づいた。
あの頃の私が若い皮膚に纏っていた理不尽や世間への怒りが、兎にも角にも毎頁めくるごとに噴き出して、紙にも怒りの汗の跡や涙の跡が滲んでいた。逆にどんだけ辛かったんだよとも思う。他人が全て羨ましく思えて、産まれ落ちたことさえ憎み、恨んでいた。

理不尽に期待され、理不尽に育てられビシバシ躾をくらっていたので、全てに怒り狂っていた。その延長で今も若干の自罰的特性が残ってしまっているけれど、割合まともに大人になれたような気がする。それは全て、私が大人になってから出会った素晴らしい先輩や同期、後輩たちのおかげに他ならない。

優しく美しく綺麗な心を持った人たちが、ニンゲン……カエレ……だったどうしようもない自分を救い出してくれた。本当にありがたいことだと思う。だから、何年か前は毎週何か活動をして、死に物狂いでこの世に名前を残すと決めてあの手この手で目立とうとしていたけれど、今は違う。こうやって土日に手足を放りながら文字を書いたり、肉団子鍋作ったり、たまに人に会ったりして緩やかに過ごす。約束を破ることも、面倒事をけしかけることも、身体を晒すこともしなくなった。

もちろん何年か前の自分だって、悪くなかったとは思う。ただその頃本当に人として不出来で、人に沢山迷惑をかけ、本当に申し訳ないと思っている。

大学を出てから、自分を大切にすることを学んだ。それは自分を大切にすることだけではなく、他人を大切にすること、環境を守ることにもつながった。決して今が藪の中なのではなく、このゆるやかになった感情と環境は自分と周りの大好きな仲間たちと作り上げた、うつくしい成果なんだと、本当にそう思っている。

ただ創作を諦めたわけではないので、新しい挑戦はしていきたい。

全く話変わるけど原神のイベストめっちゃ良かった。出てくる詩がナイスなものばかりだったので、時間があれば論評したい。

 

ではでは